上映作品

ようこそ球美の里へ~原発事故から3年 福島と沖縄~

タイトル:ようこそ球美の里へ~原発事故から3年 福島と沖縄~

<上映日程> 9/23(火・祝)15:10 9/24(水)12:30 9/25(木)16:50

制作:琉球放送 ディレクター:野沢 周平 プロデューサー:大盛 伸二 初回放送日:2014年3月9日

沖縄県久米島、山の木々に囲まれた「沖縄・球美の里」。福島第一原発の事故で被災した児童や親たちが、10日間前後を過ごす場所だ。目的は“保養”。放射能を気にすることのない環境で、思う存分遊び、ストレスからの解放や免疫力の向上を目指す。2012年7月のオープン以来、受け入れてきた親子は約900人。寄付や募金が運営を支える。立ち上げたのは、フォトジャーナリストの広河隆一さん(70)。事故直後から、募金を集め、福島の市民団体に放射能測定器などを提供してきた。事故から3年。遠く南の島で続く“保養”の取り組みと、福島に向き合い支え続ける広河さんの姿を追う。(琉球放送/25分)
「100人の母たち」との二本立て上映