OurPlanetTV × 福島

JVJAに所属するジャーナリストらが、3月16日に田村市でインタビューした福島第­一原の作業員Tさん(27歳)。3月21日夜、彼から、取材に当たった山本宗補と綿井­健陽の携帯に思わぬ連絡が入った。所属会社からの要請があり、22日早朝から福島第一­原子力発電所の現場に入るというのである。綿井健陽が、現地入りする直前の彼に揺れ動­く心境を電話で聞いた。

Tさんが現場に向かった翌日の24日には第一原発3号機で20代〜30代の作業員3人­が被ばくしたというニュースが入ってくる。「戻ったらまた必ず連絡します」と電話で話­していたTさん。心方、無事を願っています。