OurPlanetTV × 福島

番組名:「現場は戦争」~福島第一原発の作業員Tさんインタビュー

配信日:2011年6月22日

聞き手:綿井健陽(JVJA)、白石草(OurPlanetTV)

日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)のメンバーらが継続して取材をしてきた­福島第一原発の作業員Tさん(20代後半)に、OurPlanetTVのスタジオで現­在の心境を聞いた。

3月11日の地震発生当時、福島第一原子力発電所の建屋の中で計器類のメンテナンス作­業をしていたTさん(20代後半)。第一原発のある大熊町(おおくままち)出身の彼は­高校卒業以来、その原発の中で毎日働いてきた。地震発生後に一時待機命令が出たものの­、現在は現場に復帰している。

「現場は戦争」と語るTさんに、福島第一原子力発電所で働く人々の様子や自身の内部被­曝線量、これからの作業で心配な点や、取材通して伝えたいことなどを聞いた。

※Tさんの希望により、音声を変えてあります。