最新情報

今回で第5回目となる「福島映像祭」は、福島原発事故以降の社会をとらえたあらゆる映像を集めて上映する映像祭です。多様な映像を通して事故以降の福島の姿、そして「福島の今」を映し出すことを狙いとし、2013年よりスタートしました。

福島映像祭2017では「市民部門」として、プロの映像制作者によるものだけでなく、個人による、日々の暮らしを切り取ったビデオクリップを募集しています。また、今回は初めて写真の募集も開始します。福島のさまざまな「顔」、人々や地域の姿を鮮明に記録・表現した作品をお待ちしています。

★応募規程、応募方法については募集要項を必ずご確認ください

◆上映作品公募 *締切:2017年7月14日(金)必着
・ 福島または原発事故にまつわるあらゆるビデオ、写真
・ 応募者資格、上映分数は不問
・ スマートフォン、デジタルカメラ、360°カメラ等で撮影した短いクリップも可
・ 写真の場合は複数枚をスライドショーのような形で公開できるもの
・ 原則としてアーカイブサイトふくしまのこえで公開可能な作品

▼PDF<募集要項・応募フォーム>
▼WORD<募集要項・応募フォーム>

<ご応募・お問い合わせ>
福島映像祭2016 担当:高木
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202 OurPlanet-TV内
TEL:03-3296-2720 MAIL:ffmf@ourplanet-tv.org