上映作品

マリアとフクシマ

タイトル:マリアとフクシマ

製作:関西テレビ放送
ディレクター:宮田輝美
プロデューサー:萩原守
2018年/60分/日本/Blu-ray

チェルノブイリ原発事故で胎内被曝したマリア・ディオディチュクさん。原因不明の体調不良が続いていたが、大人になってから甲状腺の病気だと判明し、24歳の時に摘出手術をした。絵を描くことが大好きで日本文化に憧れていたマリアさんが2016年に初めて日本を訪れ、福島を訪れてから、そこで出会った人々との交流を続けていく―。1年半の記録。

※「マリアとフクシマは」は「フクシマの母~母子避難8年・闘いの記録~」との二本立てでの上映となります

上映日=9/24(火)15:30[地下]、9/27(金)18:30[1F]