上映作品

原発故郷3650日

タイトル:原発故郷3650日

監督・撮影:島田陽磨/撮影・編集:鈴木響/作品提供:日本電波ニュース社
(2021年/70分/日本/Blu-ray)

原発事故から10年が経ち、福島県では児童虐待などのDV被害の件数が震災前の10倍に増加。若者の自殺率も全国1位になった。本作は、原発事故後の心の病に寄り添う人々や、福島第一原発の誘致の歴史とウソ、核のゴミの受け入れを検討する北海道寿都町、汚染水放出の問題などを多角的に追い、福島と原発にまつわる今を描き出す。

上映日=9/18(土)16:20 ★島田陽磨監督 舞台挨拶あり