最新情報

  • 2013.9.13

    映像祭情報

    「福島映像祭2013」公募作品 展示上映スケジュール

    「ふくしまのこえ」に寄せられた市民のビデオを「福島映像祭2013」で展示上映します。上映作品とスケジュールは下記リンクからPDFにてご確認ください。 【PDF】公募作品 展示上映スケジュール 【PDF】各作品詳細…続きを読む

  • 2013.9.12

    メディア掲載情報

    NHK NewsWebに掲載されました

    2013年9月11日配信のNHK NewsWebにて、福島映像祭2013についてご紹介いただきました。 『原発事故後の福島伝える映像祭 14日から都内で』 http://www3.nhk.or.jp/news/html/201309…続きを読む

  • 2013.9.10

    映像祭情報

    【9/14(土)オープニングレセプション】公募上映作品&トークゲスト

    9月14日(土)に開催する福島映像祭2013オープニングレセプションにて、上映する公募作品、トークゲストが決まりました。 <公募映像上映作品・ゲスト> 『3.11からの埋み火』 制作:佐々木直子/かん澤沙織/天沼達彦/金杉恵 …続きを読む

  • 2013.9.09

    ふくしまのこえ事故直後ふくしまのこえ

    Acceptance

    福島原子力発電所から20㌔圏内に自宅がある元原発作業員の佐藤誠治さん(70)の、取手競輪場避難所での生活を追ったドキュメンタリー。 東京電力の福島原子力発電所の事故で、同県南相馬市などから120人が避難していた取手市白山の取手競輪場避…続きを読む

  • 2013.9.08

    ふくしまのこえストーリーふくしまのこえ

    なみえ復興塾 2012年

    福島県浪江町。復興へむけての取り組みを続ける住民グループが浪江について考え議論する場「なみえ復興塾」をつくり、住民、浪江町行政、専門家の協同で、「帰る、帰らないだけではない多様な選択肢」を総有した「市民版復興ビジョン・計画・提言」の発信に取…続きを読む

  • 2013.9.05

    メディア掲載情報

    読売新聞(朝刊・32面)に掲載されました

    本日(2013年9月5日)発行の読売新聞にて、福島映像祭2013について取り上げていただきました。朝刊32面、「震災・復興」特集のページです。 …続きを読む

  • 2013.9.04

    福島映像祭2013イベント

    福島映像祭2013 in Waseda

    汚染水漏れという深刻な事態に直面しながらも、徐々に関心が薄れている東京電力福島第一原子力発電所事故。今、この事故をめぐって何が起きているのでしょうか。「福島映像祭2013」in早稲田では、特に福島原発事故とジャーナリズムの関係を考えるにふさ…続きを読む

  • 2013.9.02

    ふくしまのこえストーリーふくしまのこえ

    福田十二神楽~2013年5月の祭~

    福島県相馬郡新地町は、地震、津波、原発事故被害の周辺にある。子らに変わらず伝統の舞を伝える光景は、人々の営みの美しさを教えてくれる。福田十二神楽は、法印系の神楽だ。宮城県伊具群丸森町から慶応元(1865)年に伝えられたと記録にある。五月の祭…続きを読む

  • 2013.9.02

    ふくしまのこえストーリーふくしまのこえ

    農地の声(Voice of farmland)

    福島県郡山出身です。震災後実家には戻れず、放射能によってふるさとを奪われた気持ちをイメージし、「言葉が届かない」いらだちと悲しさを表現しました。…続きを読む

  • 2013.8.29

    福島映像祭2013イベント

    トークイベント「福島の農業のいま」

    原発事故前から人々の食卓を支えてきた福島の農産物。最終日イベントでは、「食」にスポットをあて、事故後も現実から目をそらさず、放射能汚染の実態調査と農産物の測定を行い、正しい情報を消費者に届ける取り組みを続けている福島の農家の現在を、農家と映…続きを読む