最新情報

  • 2014.6.12

    ふくしまのこえストーリーふくしまのこえ

    福島のいま

    原発事故後、初めて福島県を訪れました。事故から3年が経過して原発周辺は一体どのようになっているのか? 現地に足を踏み入れてわかる様々なこと。いまだに放射線量が高い場所や震災当時のまま手つかずのまま放置され、人の気配の消えた街・・・そし…続きを読む

  • 2014.5.29

    ふくしまのこえストーリーふくしまのこえ

    フクシマの桃源郷 花見山 放射能測定

    フクシマの桃源郷と呼ばれる「花見山」。今年は26万人もの観光客が訪れた。除染され­た広場におかれている、モニタリングポストの数値は、0.27マイクロシーベルト。し­かし、花見山の中は、ほとんど除染は行われていない。山の中の放射能を測定してみ…続きを読む

  • 2014.4.23

    映像祭情報

    福島映像祭2014上映作品公募

    多様な映像を通して原発事故後の社会を映し出そうと、昨年から開催している「福島映像祭」。この映像祭は、長編映画だけでなく、国内外のテレビ番組、一般市民による生活の記録まであらゆる映像を集め、福島の「今」を多角的な視点から浮き彫りにすることが狙…続きを読む

  • 2014.4.15

    OurPlanetTV × 福島

    青の絆~仮設校舎からの卒業式

    福島県南相馬市小高区。東京電力福島第一原子力発電所から20キロ圏内に位置し、原発事故後に「警戒区域」に指定された。今もおよそ1万2000人の住民が避難生活を送っている。その小高区で唯一の中学校だった小高中学校は、現在、原発から北に37キロ離…続きを読む

  • 2014.4.15

    OurPlanetTV × 福島

    「復興」から置き去り〜川内村仮設住民・3回目の年越し

    福島第一原発30キロ圏内にあり一時「全村避難」をしていた川内村。他の自治体に先駆けて「帰村宣言」が出され、賠償金などは既に打ち切られている。仮設住宅で自治会長をしてきた志田篤さんは、年越しを前に、全国に「米の緊急支援」を呼びかけ、クリスマス…続きを読む

  • 2013.10.08

    ふくしまのこえ日常風景ふくしまのこえ

    「フクシマからみやざきへ」下 From Fukushima to Miyazaki 2/2

    「フクシマからみやざきへ」後半 福島第一原発事故後、子どもの健康で心配している自主避難者が数多く日本全国に散らば­っています。宮崎にも最近引っ越して来た移住者が多いです。 私も宮崎に住んでいるので、新しく入ってきた方たちを取り上…続きを読む

  • 2013.10.08

    ふくしまのこえ日常風景ふくしまのこえ

    「フクシマからみやざきへ」上 From Fukushima To Miyazaki 1/2

    福島第一原発事故後、子どもの健康で心配している自主避難者が数多く日本全国に散らば­っています。宮崎にも最近引っ越して来た移住者が多いです。 私も宮崎に住んでいるので、新しく入ってきた方たちを取り上げているドキュメンタリー­映画を作りま…続きを読む

  • 2013.10.08

    メディア掲載情報

    毎日新聞に掲載されました

    2013年10月4日発行の毎日新聞にて、「ふくしまのこえ」の取組みについて取り上げていただきました。朝刊1面「余禄」のコーナーです。…続きを読む

  • 2013.9.13

    映像祭情報

    「福島映像祭2013」公募作品 展示上映スケジュール

    「ふくしまのこえ」に寄せられた市民のビデオを「福島映像祭2013」で展示上映します。上映作品とスケジュールは下記リンクからPDFにてご確認ください。 【PDF】公募作品 展示上映スケジュール 【PDF】各作品詳細…続きを読む

  • 2013.9.12

    メディア掲載情報

    NHK NewsWebに掲載されました

    2013年9月11日配信のNHK NewsWebにて、福島映像祭2013についてご紹介いただきました。 『原発事故後の福島伝える映像祭 14日から都内で』 http://www3.nhk.or.jp/news/html/201309…続きを読む