上映作品

“自主避難”~原発事故から3年・家族の苦悩

タイトル:“自主避難”~原発事故から3年・家族の苦悩

<上映日程> 9/20(土)15:10 9/21(日)17:00 ★関係者舞台挨拶あり 9/25(木)14:40

制作:毎日放送 ディレクター:津村 健夫 プロデューサー:大牟田 聡 初回放送日:2014年3月16日

福島第一原発の事故の発生から3年。復興のかけ声のもと、いまだに4万8千人が福島県外で避難生活を送っている。なかでも避難対象区域以外から避難した人たちは「自主避難」と呼ばれ、賠償や補償の面で大きな差がつけられている。子供たちの無用な被曝を避けたいという思いで県外に自主避難した人々だが、「神経質すぎる」「お金があるから逃げられる」などと非難の対象にされることも少なくない。放射線の線量計があちこちに設置された「異常な状況」が「日常」になりつつある福島の現状と、そのことに違和感を覚え、声を上げ始めたふたつの家族を追い、原発事故の先の見えない影響と心の傷を追う。第51回ギャラクシー賞奨励賞受賞。(毎日放送/50分)
「迷走する中間貯蔵施設」との二本立て上映