上映作品

震災から3年半が経ち、原発事故や福島に関わるテレビ番組が全国的に激減している。そんな中で、自主避難や中間貯蔵施設、被ばくの影響などをテーマにした番組を手がけるテレビ部門の上映作品関係者をお招きし、テレビメディアが福島とどう向き合ってきたのかを議論する。原発事故の「風化」が進む中、テレビの限界と挑戦を考えるトークセッション。
<ゲスト>
安藤 則子(名古屋テレビ報道局・ディレクター)
津村 健夫(毎日放送報道局番組センター・ディレクター)
佐藤 崇(福島中央テレビ報道制作局長)
<ファシリテーター>
小田桐 誠(ジャーナリスト)
白石 草(OurPlanet-TV)
<料金>
予約:1,500円/当日:2,000円
*特別フリーパスをお持ちの方はイベントでもご使用いただけます。(別途予約必要)
*三回券はご使用いただけませんのでご了承ください。
<ご予約・お問い合わせ>
TEL:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)
event@polepoletimes.jp