ふくしまのこえ『福島県 桜のある風景 2014年 大熊町 広野町 楢葉町 富岡町 双葉町』

作品名:福島県 桜のある風景 2014年 大熊町 広野町 楢葉町 富岡町 双葉町

制作:SUPLEXch
音楽:丸尾めぐみ
監督:柿沼竹生

あれから3年 今年も桜がきれいに咲きました
大熊町の許可がなければ入れない地域
誰も利用できない温泉ホテルの前の桜も満開
今は人が住めない住宅街には除染廃棄物がそこかしこに置かれています
広野町 原発事故の後も、
この町の火力発電所から東京へ電気が送られています
現在 人が住むことができる地域ではありますが
帰還した人はまだ少ないと聞きます
東京に送る電気を作っていた原発の事故で
大きな打撃を受けた地域から
今でも東京に電気が送られています
楢葉町 広大な土地に広がる除染廃棄物のピラミッド
ここも まだ人が住むことを許されていません
富岡町 1年前 自由に出入りができるようになった地域ではありますが、復旧が進んでいるとは言い難い?状態
夜ノ森の桜のトンネル
今年も満開の時期を迎えました
しかし、近くのモニタリグポストは5マイクロシーベルトを表示していました
双葉町 自由に立ち入りができない地域の桜も満開
「原子力明るい未来のエネルギー」
遠くでさえずる鳥の声以外 何の音もしない場所
原発の再稼働が現実のものとなった昨今
こんな音もしないような街をいくつ作るつもりなのでしょうか

番組検索