ふくしまのこえ『ていねいな除染作業:伊達市 やながわ希望の森公園前駅 浪江町からの避難者Kさん』

2013年7月15日 福島県伊達市梁川町にある「やながわ希望の森公園前駅」を訪ねた。
駅前のロータリーには、たった一人で除染作業に取り組むKさんの姿があった。

Kさんは、浪江町からの避難者。現在は埼玉県に住む。
浪江町の家は、放射線量の高い場所にあり、戻って住むことはできない。

この福島県伊達市梁川地区は、計画的避難区域や、 特定避難勧奨地点の指定を受けていない。
ロータリーの縁石には、近隣の小中学校に登下校する子供達が、待ち合わせの際、直に座­ってしまう。
縁石の目地に溜まった土には放射性物質がタップリと含まれる。
子供達を被曝による健康被害から守りたいと、Kさんはていねいな手仕事でその汚染され­た土を取り除いていた。

これは、国や自治体による除染事業ではない。

★BirdhairjpさんのYouTubeチャンネルでこの他のビデオが多数公開されています

番組検索