ふくしまのこえ『小さな種が繋ぐ物語 ― 原発事故から8年 とみ子さんの想い ―』

東日本大震災そして原発事故から丸8年。
震災直後、飯舘村から避難を余儀なくされた渡邊とみ子さん。
震災前から飯舘村の特産品として作った「いいたて雪っ娘かぼちゃ」の種を守る為、避難先でも雪っ娘かぼちゃの栽培を再開しました。
そのとみ子さん達の想いを受けた人たちが今、日本各地でかぼちゃの種を繋ぎ続けています。
2015年のとみ子さんとの出会いから2019年春までを記録し纏めました。

番組検索