ふくしまのこえ『紡ぐ兄弟 震災の記憶と人々の想い』

作品名:紡ぐ兄弟 震災の記憶と人々の想い

制作:前田穣司

東日本大震災で地元(宮城県山元町)が被災し、実家の旅館を失った兄弟。東北に残り支援物資を被災地に配る兄。一方、福岡県に家族とともに避難した弟は、原発事故後の避難の権利を求めて国と東電に訴訟を起こしている。離れていても、共通するのは根底にある故郷への想いー。

番組検索